患者調査

患者調査 平成29年患者調査 上巻(全国)

表 3-2 上巻第3-2表 推計患者数の年次推移,入院-外来×傷病分類別(平成8年~29年)
統計表ID: 0003300681
政府統計名: 患者調査
作成機関名: 厚生労働省
調査年月: 201701-201712
データ件数: 1416件
公開日: 2019-03-29
最終更新日: 2019-03-30

※データ件数が2000件を超える場合は、先頭から2000件までを表示しています。

表章項目 傷病分類2 入院-外来_001 年次8-29 単位
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成8年 千人 8810.3
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成11年 千人 8318.6
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成14年 千人 7929.0
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成17年 千人 8555.2
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成20年 千人 8257.3
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成23年 千人 8601.5
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成26年 千人 8557.2
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成29年 千人 8503.6
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成8年 千人 1480.5
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成11年 千人 1482.6
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成14年 千人 1451.0
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成17年 千人 1462.8
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成20年 千人 1392.4
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成23年 千人 1341.0
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成26年 千人 1318.8
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成29年 千人 1312.6
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成8年 千人 7329.8
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成11年 千人 6835.9
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成14年 千人 6478.0
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成17年 千人 7092.4
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成20年 千人 6865.0
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成23年 千人 7260.5
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成26年 千人 7238.4
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成29年 千人 7191.0
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成8年 千人 247.7
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成11年 千人 246.3
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成14年 千人 250.7
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成17年 千人 254.7
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成20年 千人 219.2
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成23年 千人 192.3
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成26年 千人 194.0
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 総数 平成29年 千人 189.6
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成8年 千人 35.8
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成11年 千人 34.4
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成14年 千人 31.6
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成17年 千人 27.2
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成20年 千人 24.6
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成23年 千人 22.4
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成26年 千人 20.7
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 入院 平成29年 千人 19.8
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成8年 千人 212.0
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成11年 千人 212.0
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成14年 千人 219.0
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成17年 千人 227.5
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成20年 千人 194.6
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成23年 千人 169.9
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成26年 千人 173.3
推計患者数の年次推移 感染症及び寄生虫症 外来 平成29年 千人 169.8
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成8年 千人 36.8
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成11年 千人 35.2
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成14年 千人 38.3
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成17年 千人 38.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成20年 千人 34.2
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成23年 千人 34.6
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成26年 千人 34.2
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成29年 千人 34.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成8年 千人 4.4
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成11年 千人 5.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成14年 千人 5.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成17年 千人 5.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成20年 千人 4.5
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成23年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成26年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成29年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成8年 千人 32.3
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成11年 千人 30.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成14年 千人 33.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成17年 千人 33.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成20年 千人 29.7
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成23年 千人 30.6
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成26年 千人 30.1
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成29年 千人 29.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成8年 千人 18.8
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成11年 千人 17.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成14年 千人 12.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成17年 千人 9.2
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成20年 千人 7.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成23年 千人 5.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成26年 千人 5.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成29年 千人 4.3
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成8年 千人 11.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成11年 千人 11.2
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成14年 千人 8.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成17年 千人 6.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成20年 千人 4.6
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成23年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成26年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成29年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成8年 千人 6.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成11年 千人 6.2
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成14年 千人 4.0
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成17年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成20年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成23年 千人 2.0
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成26年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成29年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 39.1
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 38.6
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 36.2
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 44.5
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 44.5
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 49.0
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 59.5
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 62.3
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 1.8
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 1.6
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 1.6
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 36.4
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 36.1
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 34.0
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 42.7
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 42.9
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 47.5
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 58.1
推計患者数の年次推移  皮膚及び粘膜の病変を伴うウイルス性疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 60.8
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成8年 千人 45.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成11年 千人 48.1
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成14年 千人 53.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成17年 千人 51.6
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成20年 千人 47.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成23年 千人 37.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成26年 千人 35.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成29年 千人 39.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成8年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成11年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成14年 千人 0.6
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成17年 千人 0.6
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成20年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成23年 千人 0.8
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成26年 千人 0.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成29年 千人 0.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成8年 千人 45.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成11年 千人 47.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成14年 千人 52.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成17年 千人 51.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成20年 千人 47.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成23年 千人 36.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成26年 千人 34.6
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成29年 千人 39.0
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成8年 千人 361.1
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成11年 千人 351.2
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成14年 千人 346.5
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成17年 千人 374.5
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成20年 千人 377.3
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成23年 千人 370.5
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成26年 千人 376.5
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 総数 平成29年 千人 391.6
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成8年 千人 168.2
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成11年 千人 169.3
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成14年 千人 166.5
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成17年 千人 169.8
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成20年 千人 159.2
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成23年 千人 150.6
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成26年 千人 144.9
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 入院 平成29年 千人 142.2
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成8年 千人 192.9
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成11年 千人 181.9
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成14年 千人 180.0
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成17年 千人 204.6
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成20年 千人 218.2
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成23年 千人 219.9
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成26年 千人 231.6
推計患者数の年次推移 新生物<腫瘍> 外来 平成29年 千人 249.5
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成8年 千人 261.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成11年 千人 256.7
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成14年 千人 259.1
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成17年 千人 285.0
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成20年 千人 297.8
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成23年 千人 298.3
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成26年 千人 300.8
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 総数 平成29年 千人 309.8
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成8年 千人 134.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成11年 千人 136.8
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成14年 千人 139.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成17年 千人 144.9
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成20年 千人 141.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成23年 千人 134.8
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成26年 千人 129.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 入院 平成29年 千人 126.1
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成8年 千人 127.0
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成11年 千人 119.9
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成14年 千人 119.7
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成17年 千人 140.1
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成20年 千人 156.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成23年 千人 163.5
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成26年 千人 171.4
推計患者数の年次推移  (悪性新生物<腫瘍>)(再掲) 外来 平成29年 千人 183.6
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成8年 千人 53.0
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成11年 千人 46.9
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成14年 千人 40.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成17年 千人 38.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成20年 千人 38.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成23年 千人 34.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成26年 千人 32.7
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成29年 千人 32.4
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成8年 千人 24.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成11年 千人 22.7
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成14年 千人 20.0
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成17年 千人 18.8
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成20年 千人 17.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成23年 千人 14.9
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成26年 千人 13.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成29年 千人 12.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成8年 千人 28.8
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成11年 千人 24.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成14年 千人 20.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成17年 千人 19.3
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成20年 千人 21.4
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成23年 千人 19.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成26年 千人 19.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成29年 千人 19.9
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成8年 千人 42.0
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成11年 千人 40.3
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成14年 千人 39.1
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成17年 千人 39.4
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成20年 千人 43.1
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成23年 千人 43.2
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成26年 千人 46.9
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成29年 千人 48.4
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成8年 千人 18.4
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成11年 千人 18.6
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成14年 千人 18.3
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成17年 千人 19.2
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成20年 千人 19.6
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成23年 千人 19.2
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成26年 千人 18.9
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成29年 千人 18.7
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成8年 千人 23.6
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成11年 千人 21.7
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成14年 千人 20.7
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成17年 千人 20.2
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成20年 千人 23.5
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成23年 千人 24.0
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成26年 千人 28.0
推計患者数の年次推移  結腸及び直腸の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成29年 千人 29.7
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成8年 千人 26.1
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成11年 千人 27.2
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成14年 千人 29.1
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成17年 千人 33.3
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成20年 千人 35.0
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成23年 千人 34.7
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成26年 千人 34.9
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 総数 平成29年 千人 34.9
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成8年 千人 17.2
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成11年 千人 18.2
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成14年 千人 19.0
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成17年 千人 20.3
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成20年 千人 20.3
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成23年 千人 19.3
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成26年 千人 18.8
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 入院 平成29年 千人 17.8
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成8年 千人 8.9
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成11年 千人 9.0
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成14年 千人 10.1
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成17年 千人 12.9
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成20年 千人 14.6
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成23年 千人 15.4
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成26年 千人 16.1
推計患者数の年次推移  気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>(再掲) 外来 平成29年 千人 17.1
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成8年 千人 40.9
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成11年 千人 34.6
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成14年 千人 32.8
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成17年 千人 32.3
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成20年 千人 28.4
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成23年 千人 28.9
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成26年 千人 27.9
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 総数 平成29年 千人 27.0
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成8年 千人 6.7
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成11年 千人 6.6
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成14年 千人 5.8
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成17年 千人 5.9
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成20年 千人 5.9
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成23年 千人 6.5
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成26年 千人 6.3
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 入院 平成29年 千人 5.9
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成8年 千人 34.2
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成11年 千人 28.1
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成14年 千人 27.0
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成17年 千人 26.4
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成20年 千人 22.6
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成23年 千人 22.3
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成26年 千人 21.6
推計患者数の年次推移 血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害 外来 平成29年 千人 21.1
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成8年 千人 388.9
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成11年 千人 391.5
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成14年 千人 402.0
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成17年 千人 421.2
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成20年 千人 397.2
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成23年 千人 450.5
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成26年 千人 469.9
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 総数 平成29年 千人 475.9
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成8年 千人 50.6
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成11年 千人 49.0
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成14年 千人 42.6
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成17年 千人 39.7
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成20年 千人 36.9
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成23年 千人 36.0
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成26年 千人 33.0
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 入院 平成29年 千人 33.0
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成8年 千人 338.3
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成11年 千人 342.5
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成14年 千人 359.5
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成17年 千人 381.5
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成20年 千人 360.3
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成23年 千人 414.4
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成26年 千人 437.0
推計患者数の年次推移 内分泌,栄養及び代謝疾患 外来 平成29年 千人 442.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成8年 千人 30.4
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成11年 千人 32.0
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成14年 千人 28.3
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成17年 千人 27.6
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成20年 千人 28.3
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成23年 千人 30.1
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成26年 千人 39.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 総数 平成29年 千人 33.1
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成8年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成11年 千人 1.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成14年 千人 1.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成17年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成20年 千人 1.1
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成23年 千人 1.2
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成26年 千人 0.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 入院 平成29年 千人 0.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成8年 千人 28.0
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成11年 千人 30.1
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成14年 千人 26.4
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成17年 千人 26.1
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成20年 千人 27.2
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成23年 千人 28.9
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成26年 千人 39.0
推計患者数の年次推移  甲状腺障害(再掲) 外来 平成29年 千人 32.2
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成8年 千人 237.4
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成11年 千人 226.0
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成14年 千人 219.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成17年 千人 232.7
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成20年 千人 214.2
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成23年 千人 232.4
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成26年 千人 243.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成29年 千人 242.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成8年 千人 42.6
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成11年 千人 40.7
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成14年 千人 34.1
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成17年 千人 30.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成20年 千人 26.2
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成23年 千人 23.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成26年 千人 20.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成29年 千人 18.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成8年 千人 194.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成11年 千人 185.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成14年 千人 185.8
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成17年 千人 202.4
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成20年 千人 188.0
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成23年 千人 208.5
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成26年 千人 222.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成29年 千人 224.0
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成8年 千人 481.5
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成11年 千人 490.0
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成14年 千人 529.1
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成17年 千人 550.7
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成20年 千人 533.8
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成23年 千人 503.5
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成26年 千人 523.2
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 総数 平成29年 千人 512.9
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成8年 千人 325.9
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成11年 千人 333.5
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成14年 千人 328.8
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成17年 千人 326.2
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成20年 千人 301.4
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成23年 千人 282.3
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成26年 千人 265.5
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 入院 平成29年 千人 252.0
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成8年 千人 155.6
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成11年 千人 156.4
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成14年 千人 200.3
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成17年 千人 224.5
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成20年 千人 232.3
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成23年 千人 221.2
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成26年 千人 257.7
推計患者数の年次推移 精神及び行動の障害 外来 平成29年 千人 260.9
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成8年 千人 264.3
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成11年 千人 260.1
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成14年 千人 259.7
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成17年 千人 261.8
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成20年 千人 253.9
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成23年 千人 234.8
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成26年 千人 235.4
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 総数 平成29年 千人 216.2
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成8年 千人 216.6
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成11年 千人 213.5
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成14年 千人 203.2
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成17年 千人 198.9
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成20年 千人 187.4
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成23年 千人 174.1
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成26年 千人 165.8
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 入院 平成29年 千人 153.5
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成8年 千人 47.7
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成11年 千人 46.6
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成14年 千人 56.5
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成17年 千人 62.9
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成20年 千人 66.5
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成23年 千人 60.6
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成26年 千人 69.7
推計患者数の年次推移  統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(再掲) 外来 平成29年 千人 62.7
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成8年 千人 60.3
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成11年 千人 64.0
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成14年 千人 91.3
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成17年 千人 104.8
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成20年 千人 108.8
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成23年 千人 103.6
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成26年 千人 112.2
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 総数 平成29年 千人 119.5
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成8年 千人 22.3
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成11年 千人 25.5
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成14年 千人 26.4
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成17年 千人 27.8
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成20年 千人 28.7
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成23年 千人 29.1
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成26年 千人 28.8
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 入院 平成29年 千人 29.9
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成8年 千人 38.0
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成11年 千人 38.6
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成14年 千人 64.9
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成17年 千人 77.0
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成20年 千人 80.1
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成23年 千人 74.5
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成26年 千人 83.4
推計患者数の年次推移  気分[感情]障害(躁うつ病を含む)(再掲) 外来 平成29年 千人 89.6
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成8年 千人 50.5
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成11年 千人 45.8
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成14年 千人 53.1
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成17年 千人 55.6
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成20年 千人 54.5
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成23年 千人 52.9
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成26年 千人 59.0
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 総数 平成29年 千人 65.0
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成8年 千人 7.2
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成11年 千人 7.0
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成14年 千人 5.8
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成17年 千人 5.4
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成20年 千人 4.9
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成23年 千人 5.6
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成26年 千人 5.6
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 入院 平成29年 千人 5.5
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成8年 千人 43.3
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成11年 千人 38.8
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成14年 千人 47.3
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成17年 千人 50.2
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成20年 千人 49.6
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成23年 千人 47.4
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成26年 千人 53.4
推計患者数の年次推移  神経症性障害,ストレス関連障害及び身体表現性障害(再掲) 外来 平成29年 千人 59.4
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成8年 千人 186.7
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成11年 千人 184.4
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成14年 千人 203.5
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成17年 千人 240.6
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成20年 千人 238.4
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成23年 千人 264.7
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成26年 千人 295.1
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 総数 平成29年 千人 291.2
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成8年 千人 66.5
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成11年 千人 72.8
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成14年 千人 84.2
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成17年 千人 97.3
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成20年 千人 105.4
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成23年 千人 114.9
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成26年 千人 122.2
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 入院 平成29年 千人 126.2
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成8年 千人 120.2
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成11年 千人 111.6
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成14年 千人 119.3
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成17年 千人 143.2
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成20年 千人 133.0
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成23年 千人 149.8
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成26年 千人 173.0
推計患者数の年次推移 神経系の疾患 外来 平成29年 千人 164.9
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成8年 千人 356.5
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成11年 千人 356.0
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成14年 千人 320.9
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成17年 千人 346.4
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成20年 千人 279.6
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成23年 千人 306.0
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成26年 千人 349.4
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 総数 平成29年 千人 370.2
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成8年 千人 14.3
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成11年 千人 15.5
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成14年 千人 14.7
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成17年 千人 12.7
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成20年 千人 10.3
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成23年 千人 11.9
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成26年 千人 11.5
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 入院 平成29年 千人 11.7
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成8年 千人 342.3
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成11年 千人 340.6
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成14年 千人 306.3
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成17年 千人 333.7
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成20年 千人 269.3
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成23年 千人 294.1
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成26年 千人 337.9
推計患者数の年次推移 眼及び付属器の疾患 外来 平成29年 千人 358.5
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成8年 千人 130.8
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成11年 千人 133.9
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成14年 千人 107.8
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成17年 千人 109.6
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成20年 千人 79.2
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成23年 千人 91.5
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成26年 千人 85.1
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 総数 平成29年 千人 90.8
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成8年 千人 9.4
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成11年 千人 10.5
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成14年 千人 10.0
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成17年 千人 8.0
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成20年 千人 6.2
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成23年 千人 7.5
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成26年 千人 7.4
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 入院 平成29年 千人 7.5
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成8年 千人 121.4
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成11年 千人 123.4
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成14年 千人 97.9
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成17年 千人 101.6
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成20年 千人 73.1
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成23年 千人 84.0
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成26年 千人 77.7
推計患者数の年次推移  白内障(再掲) 外来 平成29年 千人 83.4
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成8年 千人 141.5
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成11年 千人 139.3
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成14年 千人 105.0
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成17年 千人 117.6
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成20年 千人 125.0
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成23年 千人 117.5
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成26年 千人 103.0
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 総数 平成29年 千人 101.8
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成8年 千人 3.5
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成11年 千人 3.7
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成14年 千人 3.3
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成17年 千人 3.0
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成20年 千人 2.7
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成23年 千人 2.7
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成26年 千人 2.5
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 入院 平成29年 千人 2.6
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成8年 千人 138.0
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成11年 千人 135.5
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成14年 千人 101.7
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成17年 千人 114.6
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成20年 千人 122.4
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成23年 千人 114.7
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成26年 千人 100.5
推計患者数の年次推移 耳及び乳様突起の疾患 外来 平成29年 千人 99.2
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成8年 千人 1449.3
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成11年 千人 1327.6
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成14年 千人 1209.9
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成17年 千人 1268.3
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成20年 千人 1175.1
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成23年 千人 1199.6
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成26年 千人 1173.1
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 総数 平成29年 千人 1117.5
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成8年 千人 326.6
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成11年 千人 317.1
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成14年 千人 312.9
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成17年 千人 318.7
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成20年 千人 280.3
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成23年 千人 251.3
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成26年 千人 240.1
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 入院 平成29年 千人 228.6
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成8年 千人 1122.7
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成11年 千人 1010.5
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成14年 千人 897.0
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成17年 千人 949.5
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成20年 千人 894.8
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成23年 千人 948.3
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成26年 千人 933.0
推計患者数の年次推移 循環器系の疾患 外来 平成29年 千人 888.9
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 739.4
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 672.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 607.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 655.8
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 610.1
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 670.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 677.8
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 652.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 29.1
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 21.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 13.7
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 11.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 8.7
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 7.1
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 6.4
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 5.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 710.3
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 651.0
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 593.9
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 644.2
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 601.3
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 663.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 671.4
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 646.9
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成8年 千人 250.2
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成11年 千人 228.7
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成14年 千人 200.2
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成17年 千人 202.8
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成20年 千人 188.5
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成23年 千人 192.3
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成26年 千人 193.9
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 総数 平成29年 千人 198.2
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成8年 千人 66.4
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成11年 千人 63.5
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成14年 千人 59.4
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成17年 千人 60.2
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成20年 千人 58.2
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成23年 千人 58.1
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成26年 千人 59.9
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 入院 平成29年 千人 64.0
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成8年 千人 183.8
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成11年 千人 165.2
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成14年 千人 140.8
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成17年 千人 142.6
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成20年 千人 130.3
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成23年 千人 134.1
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成26年 千人 133.9
推計患者数の年次推移  (心疾患(高血圧性のものを除く))(再掲) 外来 平成29年 千人 134.2
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 139.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 123.8
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 100.5
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 94.6
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 86.8
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 77.4
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 75.0
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 70.7
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 32.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 28.6
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 24.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 20.9
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 18.9
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 16.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 15.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 15.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 106.8
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 95.2
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 76.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 73.7
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 68.0
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 61.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 59.7
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 55.3
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 389.8
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 364.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 350.1
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 356.5
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 319.3
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 283.8
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 253.4
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 231.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 215.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 217.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 226.7
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 233.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 199.4
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 172.2
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 159.4
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 146.0
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 173.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 147.3
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 123.5
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 122.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 119.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 111.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 94.0
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 85.9
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成8年 千人 917.9
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成11年 千人 893.6
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成14年 千人 789.9
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成17年 千人 836.3
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成20年 千人 733.1
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成23年 千人 797.7
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成26年 千人 759.1
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 総数 平成29年 千人 725.8
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成8年 千人 66.9
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成11年 千人 70.8
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成14年 千人 72.0
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成17年 千人 78.7
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成20年 千人 83.8
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成23年 千人 89.7
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成26年 千人 90.7
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 入院 平成29年 千人 95.9
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成8年 千人 851.0
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成11年 千人 822.8
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成14年 千人 717.9
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成17年 千人 757.7
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成20年 千人 649.3
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成23年 千人 708.0
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成26年 千人 668.4
推計患者数の年次推移 呼吸器系の疾患 外来 平成29年 千人 629.9
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成8年 千人 347.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成11年 千人 342.6
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成14年 千人 282.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成17年 千人 287.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成20年 千人 262.1
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成23年 千人 272.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成26年 千人 249.6
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 総数 平成29年 千人 249.8
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成8年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成11年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成14年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成17年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成20年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成23年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成26年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 入院 平成29年 千人 1.2
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成8年 千人 345.2
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成11年 千人 340.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成14年 千人 279.6
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成17年 千人 285.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成20年 千人 260.6
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成23年 千人 271.1
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成26年 千人 248.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染症(再掲) 外来 平成29年 千人 248.5
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成8年 千人 29.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成11年 千人 30.7
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成14年 千人 35.4
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成17年 千人 42.8
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成20年 千人 46.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成23年 千人 50.3
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成26年 千人 42.8
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成29年 千人 43.4
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成8年 千人 20.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成11年 千人 23.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成14年 千人 27.3
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成17年 千人 34.2
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成20年 千人 37.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成23年 千人 38.3
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成26年 千人 34.6
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成29年 千人 35.6
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成8年 千人 9.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成11年 千人 6.8
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成14年 千人 8.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成17年 千人 8.6
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成20年 千人 9.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成23年 千人 12.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成26年 千人 8.2
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成29年 千人 7.8
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成8年 千人 117.9
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成11年 千人 114.6
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成14年 千人 120.5
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成17年 千人 127.2
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成20年 千人 102.4
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成23年 千人 119.4
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成26年 千人 103.6
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 総数 平成29年 千人 93.5
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成8年 千人 1.6
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成11年 千人 2.5
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成14年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成17年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成20年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成23年 千人 1.9
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成26年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 入院 平成29年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成8年 千人 116.3
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成11年 千人 112.0
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成14年 千人 117.7
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成17年 千人 124.2
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成20年 千人 100.0
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成23年 千人 117.4
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成26年 千人 101.4
推計患者数の年次推移  急性気管支炎及び急性細気管支炎(再掲) 外来 平成29年 千人 91.2
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 64.1
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 54.2
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 45.5
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 48.6
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 41.2
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 41.5
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 39.9
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 30.8
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 8.9
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 8.7
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 7.7
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 7.5
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 8.9
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 9.1
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 8.3
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 8.5
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 55.1
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 45.6
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 37.8
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 41.1
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 32.2
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 32.4
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 31.6
推計患者数の年次推移  気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 22.3
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成8年 千人 171.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成11年 千人 167.4
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成14年 千人 152.8
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成17年 千人 155.8
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成20年 千人 118.6
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成23年 千人 134.0
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成26年 千人 131.4
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成29年 千人 124.6
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成8年 千人 16.8
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成11年 千人 14.9
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成14年 千人 11.6
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成17年 千人 8.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成20年 千人 5.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成23年 千人 4.4
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成26年 千人 3.8
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成29年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成8年 千人 154.9
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成11年 千人 152.5
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成14年 千人 141.2
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成17年 千人 147.1
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成20年 千人 112.9
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成23年 千人 129.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成26年 千人 127.6
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成29年 千人 121.1
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成8年 千人 1599.3
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成11年 千人 1374.3
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成14年 千人 1286.9
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成17年 千人 1373.4
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成20年 千人 1318.1
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成23年 千人 1364.6
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成26年 千人 1375.8
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 総数 平成29年 千人 1359.3
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成8年 千人 91.6
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成11年 千人 83.8
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成14年 千人 75.4
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成17年 千人 72.0
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成20年 千人 68.4
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成23年 千人 64.3
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成26年 千人 65.9
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 入院 平成29年 千人 66.1
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成8年 千人 1507.7
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成11年 千人 1290.5
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成14年 千人 1211.5
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成17年 千人 1301.4
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成20年 千人 1249.8
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成23年 千人 1300.3
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成26年 千人 1310.0
推計患者数の年次推移 消化器系の疾患 外来 平成29年 千人 1293.2
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成8年 千人 314.4
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成11年 千人 295.3
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成14年 千人 266.8
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成17年 千人 315.3
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成20年 千人 280.7
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成23年 千人 314.4
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成26年 千人 283.6
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 総数 平成29年 千人 277.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成8年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成11年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成14年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成17年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成20年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成23年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成26年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 入院 平成29年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成8年 千人 314.3
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成11年 千人 295.2
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成14年 千人 266.6
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成17年 千人 315.1
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成20年 千人 280.5
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成23年 千人 314.3
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成26年 千人 283.6
推計患者数の年次推移  う蝕(再掲) 外来 平成29年 千人 277.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 236.9
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 230.4
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 266.7
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 318.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 366.8
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 400.6
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 444.9
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 469.2
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 236.7
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 230.1
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 266.4
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 317.8
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 366.7
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 400.5
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 444.7
推計患者数の年次推移  歯肉炎及び歯周疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 469.1
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成8年 千人 134.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成11年 千人 105.1
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成14年 千人 85.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成17年 千人 70.2
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成20年 千人 57.3
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成23年 千人 44.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成26年 千人 34.5
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成29年 千人 23.7
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成8年 千人 15.4
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成11年 千人 12.9
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成14年 千人 10.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成17年 千人 8.1
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成20年 千人 6.5
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成23年 千人 5.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成26年 千人 4.3
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成29年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成8年 千人 118.6
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成11年 千人 92.2
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成14年 千人 75.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成17年 千人 62.2
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成20年 千人 50.8
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成23年 千人 39.0
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成26年 千人 30.3
推計患者数の年次推移  胃潰瘍及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成29年 千人 20.5
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成8年 千人 138.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成11年 千人 105.8
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成14年 千人 87.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成17年 千人 85.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成20年 千人 66.8
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成23年 千人 61.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成26年 千人 74.2
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成29年 千人 66.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成8年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成11年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成14年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成17年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成20年 千人 1.1
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成23年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成26年 千人 0.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成29年 千人 0.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成8年 千人 135.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成11年 千人 103.5
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成14年 千人 86.2
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成17年 千人 83.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成20年 千人 65.7
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成23年 千人 60.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成26年 千人 73.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成29年 千人 66.1
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 110.6
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 89.5
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 69.5
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 60.6
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 46.0
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 50.4
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 40.6
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 34.3
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 22.9
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 19.6
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 15.1
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 12.7
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 9.8
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 8.7
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 8.0
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 7.4
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 87.7
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 69.9
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 54.4
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 47.9
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 36.2
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 41.6
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 32.6
推計患者数の年次推移  肝疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 26.9
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成8年 千人 267.7
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成11年 千人 286.7
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成14年 千人 229.0
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成17年 千人 276.1
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成20年 千人 265.0
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成23年 千人 269.8
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成26年 千人 297.8
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成29年 千人 315.2
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成8年 千人 7.3
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成11年 千人 8.3
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成14年 千人 8.6
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成17年 千人 9.5
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成20年 千人 12.3
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成23年 千人 15.8
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成26年 千人 10.9
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成29年 千人 11.7
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成8年 千人 260.3
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成11年 千人 278.4
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成14年 千人 220.4
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成17年 千人 266.6
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成20年 千人 252.7
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成23年 千人 254.0
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成26年 千人 286.9
推計患者数の年次推移 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成29年 千人 303.5
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成8年 千人 1036.1
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成11年 千人 962.4
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成14年 千人 953.6
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成17年 千人 1051.9
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成20年 千人 1013.8
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成23年 千人 1064.9
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成26年 千人 947.7
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成29年 千人 948.6
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成8年 千人 76.3
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成11年 千人 76.3
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成14年 千人 70.6
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成17年 千人 68.8
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成20年 千人 68.5
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成23年 千人 63.1
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成26年 千人 69.9
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成29年 千人 71.3
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成8年 千人 959.7
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成11年 千人 886.1
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成14年 千人 883.0
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成17年 千人 983.1
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成20年 千人 945.3
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成23年 千人 1001.8
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成26年 千人 877.8
推計患者数の年次推移 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成29年 千人 877.2
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成8年 千人 85.1
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成11年 千人 76.7
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成14年 千人 68.6
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成17年 千人 71.0
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成20年 千人 65.1
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成23年 千人 62.5
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成26年 千人 54.4
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 総数 平成29年 千人 54.0
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成8年 千人 11.9
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成11年 千人 11.5
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成14年 千人 10.3
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成17年 千人 9.0
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成20年 千人 7.4
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成23年 千人 5.3
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成26年 千人 5.2
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 入院 平成29年 千人 4.4
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成8年 千人 73.1
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成11年 千人 65.3
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成14年 千人 58.3
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成17年 千人 62.0
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成20年 千人 57.7
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成23年 千人 57.2
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成26年 千人 49.2
推計患者数の年次推移  炎症性多発性関節障害(再掲) 外来 平成29年 千人 49.6
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成8年 千人 178.1
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成11年 千人 180.3
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成14年 千人 196.2
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成17年 千人 218.3
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成20年 千人 221.6
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成23年 千人 253.4
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成26年 千人 209.7
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 総数 平成29年 千人 219.4
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成8年 千人 12.8
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成11年 千人 13.5
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成14年 千人 13.9
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成17年 千人 12.9
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成20年 千人 15.0
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成23年 千人 13.9
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成26年 千人 15.7
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 入院 平成29年 千人 15.9
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成8年 千人 165.3
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成11年 千人 166.8
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成14年 千人 182.3
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成17年 千人 205.4
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成20年 千人 206.6
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成23年 千人 239.5
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成26年 千人 194.0
推計患者数の年次推移  関節症(再掲) 外来 平成29年 千人 203.5
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成8年 千人 540.3
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成11年 千人 507.4
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成14年 千人 496.6
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成17年 千人 553.1
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成20年 千人 513.3
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成23年 千人 528.7
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成26年 千人 481.0
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 総数 平成29年 千人 443.2
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成8年 千人 34.3
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成11年 千人 34.4
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成14年 千人 30.6
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成17年 千人 28.9
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成20年 千人 27.7
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成23年 千人 23.6
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成26年 千人 26.3
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 入院 平成29年 千人 24.4
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成8年 千人 506.0
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成11年 千人 473.0
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成14年 千人 466.0
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成17年 千人 524.2
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成20年 千人 485.6
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成23年 千人 505.1
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成26年 千人 454.7
推計患者数の年次推移  脊柱障害(再掲) 外来 平成29年 千人 418.8
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成8年 千人 86.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成11年 千人 66.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成14年 千人 65.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成17年 千人 65.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成20年 千人 61.7
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成23年 千人 56.1
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成26年 千人 58.0
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 総数 平成29年 千人 61.7
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成8年 千人 5.4
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成11年 千人 5.0
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成14年 千人 3.3
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成17年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成20年 千人 2.0
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成23年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成26年 千人 1.9
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 入院 平成29年 千人 2.0
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成8年 千人 81.2
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成11年 千人 61.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成14年 千人 62.3
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成17年 千人 62.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成20年 千人 59.8
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成23年 千人 54.6
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成26年 千人 56.1
推計患者数の年次推移  骨の密度及び構造の障害(再掲) 外来 平成29年 千人 59.7
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成8年 千人 260.1
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成11年 千人 248.7
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成14年 千人 269.7
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成17年 千人 298.2
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成20年 千人 336.0
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成23年 千人 313.6
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成26年 千人 330.0
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 総数 平成29年 千人 371.8
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成8年 千人 43.4
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成11年 千人 44.0
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成14年 千人 46.9
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成17年 千人 46.2
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成20年 千人 47.3
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成23年 千人 47.6
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成26年 千人 46.9
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 入院 平成29年 千人 50.3
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成8年 千人 216.7
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成11年 千人 204.6
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成14年 千人 222.8
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成17年 千人 252.0
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成20年 千人 288.7
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成23年 千人 266.0
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成26年 千人 283.1
推計患者数の年次推移 腎尿路生殖器系の疾患 外来 平成29年 千人 321.5
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成8年 千人 97.7
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成11年 千人 102.1
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成14年 千人 115.8
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成17年 千人 132.6
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成20年 千人 170.2
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成23年 千人 160.5
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成26年 千人 152.0
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 総数 平成29年 千人 188.6
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成8年 千人 28.7
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成11年 千人 29.7
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成14年 千人 34.0
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成17年 千人 33.3
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成20年 千人 34.4
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成23年 千人 35.2
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成26年 千人 33.7
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 入院 平成29年 千人 35.1
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成8年 千人 69.0
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成11年 千人 72.4
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成14年 千人 81.8
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成17年 千人 99.3
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成20年 千人 135.8
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成23年 千人 125.3
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成26年 千人 118.4
推計患者数の年次推移  糸球体疾患,腎尿細管間質性疾患及び腎不全(再掲) 外来 平成29年 千人 153.6
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成8年 千人 29.6
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成11年 千人 29.7
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成14年 千人 31.6
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成17年 千人 38.1
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成20年 千人 33.9
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成23年 千人 31.8
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成26年 千人 35.4
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 総数 平成29年 千人 33.3
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成8年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成11年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成14年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成17年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成20年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成23年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成26年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 入院 平成29年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成8年 千人 25.5
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成11年 千人 25.8
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成14年 千人 28.5
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成17年 千人 35.5
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成20年 千人 31.7
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成23年 千人 30.3
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成26年 千人 34.1
推計患者数の年次推移  前立腺肥大(症)(再掲) 外来 平成29年 千人 32.0
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成8年 千人 78.6
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成11年 千人 69.5
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成14年 千人 75.2
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成17年 千人 69.1
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成20年 千人 79.4
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成23年 千人 71.7
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成26年 千人 81.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成29年 千人 94.2
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成8年 千人 3.3
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成11年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成14年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成17年 千人 2.5
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成20年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成23年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成26年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成29年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成8年 千人 75.3
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成11年 千人 66.6
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成14年 千人 72.4
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成17年 千人 66.7
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成20年 千人 77.1
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成23年 千人 69.5
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成26年 千人 79.6
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成29年 千人 91.8
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成8年 千人 44.7
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成11年 千人 43.8
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成14年 千人 42.1
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成17年 千人 33.5
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成20年 千人 36.6
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成23年 千人 31.5
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成26年 千人 33.0
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 総数 平成29年 千人 33.4
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成8年 千人 26.6
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成11年 千人 25.4
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成14年 千人 24.1
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成17年 千人 19.0
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成20年 千人 19.4
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成23年 千人 17.6
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成26年 千人 18.4
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 入院 平成29年 千人 18.3
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成8年 千人 18.1
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成11年 千人 18.4
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成14年 千人 18.0
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成17年 千人 14.5
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成20年 千人 17.1
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成23年 千人 13.9
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成26年 千人 14.5
推計患者数の年次推移 妊娠,分娩及び産じょく 外来 平成29年 千人 15.1
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成8年 千人 1.8
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成11年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成14年 千人 1.1
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成17年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成20年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成23年 千人 0.6
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成26年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成29年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成8年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成11年 千人 0.9
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成14年 千人 0.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成17年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成20年 千人 0.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成23年 千人 0.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成26年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成29年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成8年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成11年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成14年 千人 0.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成17年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成20年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成23年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成26年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成29年 千人 0.3
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成8年 千人 8.5
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成11年 千人 8.5
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成14年 千人 8.5
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成17年 千人 8.2
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成20年 千人 8.8
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成23年 千人 9.2
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成26年 千人 9.6
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 総数 平成29年 千人 10.1
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成8年 千人 6.7
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成11年 千人 6.0
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成14年 千人 6.3
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成17年 千人 6.2
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成20年 千人 6.1
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成23年 千人 6.6
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成26年 千人 6.7
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 入院 平成29年 千人 7.0
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成8年 千人 1.8
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成11年 千人 2.5
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成14年 千人 2.2
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成17年 千人 2.0
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成20年 千人 2.6
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成23年 千人 2.6
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成26年 千人 2.9
推計患者数の年次推移 周産期に発生した病態 外来 平成29年 千人 3.0
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成8年 千人 20.6
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成11年 千人 18.7
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成14年 千人 16.1
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成17年 千人 17.8
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成20年 千人 18.7
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成23年 千人 17.3
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成26年 千人 20.0
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 総数 平成29年 千人 19.8
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成8年 千人 7.1
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成11年 千人 7.2
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成14年 千人 6.2
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成17年 千人 5.8
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成20年 千人 5.7
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成23年 千人 5.8
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成26年 千人 5.8
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 入院 平成29年 千人 5.7
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成8年 千人 13.5
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成11年 千人 11.5
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成14年 千人 9.9
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成17年 千人 12.0
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成20年 千人 12.9
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成23年 千人 11.4
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成26年 千人 14.3
推計患者数の年次推移 先天奇形,変形及び染色体異常 外来 平成29年 千人 14.1
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成8年 千人 105.1
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成11年 千人 92.8
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成14年 千人 87.2
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成17年 千人 100.0
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成20年 千人 105.3
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成23年 千人 102.3
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成26年 千人 92.9
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 総数 平成29年 千人 93.2
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成8年 千人 21.8
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成11年 千人 22.5
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成14年 千人 21.3
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成17年 千人 23.8
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成20年 千人 18.8
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成23年 千人 18.6
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成26年 千人 16.0
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 入院 平成29年 千人 14.4
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成8年 千人 83.3
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成11年 千人 70.2
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成14年 千人 65.9
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成17年 千人 76.3
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成20年 千人 86.5
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成23年 千人 83.7
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成26年 千人 76.9
推計患者数の年次推移 症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 外来 平成29年 千人 78.9
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成8年 千人 437.0
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成11年 千人 443.5
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成14年 千人 400.9
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成17年 千人 426.4
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成20年 千人 444.9
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成23年 千人 442.4
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成26年 千人 437.8
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 総数 平成29年 千人 436.7
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成8年 千人 117.2
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成11年 千人 120.5
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成14年 千人 118.6
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成17年 千人 122.5
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成20年 千人 125.6
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成23年 千人 124.8
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成26年 千人 131.3
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 入院 平成29年 千人 137.7
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成8年 千人 319.8
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成11年 千人 323.1
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成14年 千人 282.2
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成17年 千人 303.9
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成20年 千人 319.3
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成23年 千人 317.6
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成26年 千人 306.5
推計患者数の年次推移 損傷,中毒及びその他の外因の影響 外来 平成29年 千人 299.0
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成8年 千人 151.9
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成11年 千人 160.5
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成14年 千人 155.5
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成17年 千人 167.8
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成20年 千人 179.7
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成23年 千人 182.3
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成26年 千人 183.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成29年 千人 196.0
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成8年 千人 73.1
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成11年 千人 77.0
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成14年 千人 79.2
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成17年 千人 82.5
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成20年 千人 85.2
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成23年 千人 85.6
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成26年 千人 91.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成29年 千人 97.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成8年 千人 78.8
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成11年 千人 83.6
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成14年 千人 76.3
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成17年 千人 85.3
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成20年 千人 94.6
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成23年 千人 96.7
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成26年 千人 92.0
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成29年 千人 98.6
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成8年 千人 459.4
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成11年 千人 424.5
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成14年 千人 444.7
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成17年 千人 527.1
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成20年 千人 603.1
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成23年 千人 754.8
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成26年 千人 741.4
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 総数 平成29年 千人 712.2
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成8年 千人 17.6
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成11年 千人 15.8
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成14年 千人 10.4
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成17年 千人 9.8
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成20年 千人 9.9
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成23年 千人 8.3
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成26年 千人 9.7
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 入院 平成29年 千人 12.1
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成8年 千人 441.8
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成11年 千人 408.8
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成14年 千人 434.3
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成17年 千人 517.4
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成20年 千人 593.3
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成23年 千人 746.5
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成26年 千人 731.7
推計患者数の年次推移 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービスの利用 外来 平成29年 千人 700.1
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成8年 千人 254.1
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成11年 千人 222.4
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成14年 千人 246.7
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成17年 千人 267.5
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成20年 千人 302.6
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成23年 千人 313.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成26年 千人 305.7
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 総数 平成29年 千人 292.4
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成8年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成11年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成14年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成17年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成20年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成23年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成26年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 入院 平成29年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成8年 千人 254.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成11年 千人 222.4
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成14年 千人 246.7
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成17年 千人 267.5
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成20年 千人 302.6
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成23年 千人 313.0
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成26年 千人 305.7
推計患者数の年次推移  歯の補てつ(再掲) 外来 平成29年 千人 292.4