患者調査

患者調査 平成29年患者調査 上巻(全国)

表 3-1 上巻第3-1表 推計患者数の年次推移,入院-外来×傷病分類別(昭和54年~平成5年)
統計表ID: 0003317640
政府統計名: 患者調査
作成機関名: 厚生労働省
調査年月: 201701-201712
データ件数: 1566件
公開日: 2019-03-29
最終更新日: 2019-03-30

※データ件数が2000件を超える場合は、先頭から2000件までを表示しています。

表章項目 傷病分類_002 入院-外来_001 年次_002 単位
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和54年 千人 8275.8
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和55年 千人 8015.2
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和56年 千人 8565.8
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和57年 千人 8076.8
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和58年 千人 8873.7
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和59年 千人 7698.7
推計患者数の年次推移 総数 総数 昭和62年 千人 8069.5
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成2年 千人 8366.3
推計患者数の年次推移 総数 総数 平成5年 千人 8402.4
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和54年 千人 1177.3
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和55年 千人 1247.2
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和56年 千人 1277.7
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和57年 千人 1344.9
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和58年 千人 1378.2
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和59年 千人 1343.8
推計患者数の年次推移 総数 入院 昭和62年 千人 1436.0
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成2年 千人 1500.9
推計患者数の年次推移 総数 入院 平成5年 千人 1429.5
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和54年 千人 7098.5
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和55年 千人 6768.0
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和56年 千人 7288.1
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和57年 千人 6731.9
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和58年 千人 7495.5
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和59年 千人 6354.9
推計患者数の年次推移 総数 外来 昭和62年 千人 6633.5
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成2年 千人 6865.4
推計患者数の年次推移 総数 外来 平成5年 千人 6973.0
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和54年 千人 383.4
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和55年 千人 314.4
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和56年 千人 397.1
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和57年 千人 330.0
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和58年 千人 345.6
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和59年 千人 207.7
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 昭和62年 千人 216.0
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 平成2年 千人 194.8
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 総数 平成5年 千人 211.4
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和54年 千人 67.4
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和55年 千人 55.0
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和56年 千人 62.9
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和57年 千人 46.2
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和58年 千人 48.5
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和59年 千人 41.5
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 昭和62年 千人 42.6
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 平成2年 千人 35.5
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 入院 平成5年 千人 36.0
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和54年 千人 316.0
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和55年 千人 259.4
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和56年 千人 334.1
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和57年 千人 283.8
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和58年 千人 297.1
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和59年 千人 166.1
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 昭和62年 千人 173.4
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 平成2年 千人 159.3
推計患者数の年次推移 1 感染症及び寄生虫症 外来 平成5年 千人 175.5
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和54年 千人 82.5
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和55年 千人 67.6
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和56年 千人 73.4
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和57年 千人 63.2
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和58年 千人 64.6
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和59年 千人 41.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 昭和62年 千人 41.4
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成2年 千人 40.3
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 総数 平成5年 千人 37.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和54年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和55年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和56年 千人 4.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.7
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和59年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 昭和62年 千人 3.3
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成2年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 入院 平成5年 千人 3.6
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和54年 千人 79.0
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和55年 千人 64.6
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和56年 千人 69.5
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和57年 千人 59.3
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和58年 千人 60.9
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和59年 千人 38.2
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 昭和62年 千人 38.2
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成2年 千人 36.5
推計患者数の年次推移  腸管感染症(再掲) 外来 平成5年 千人 33.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和54年 千人 76.8
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和55年 千人 65.6
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和56年 千人 70.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和57年 千人 48.6
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和58年 千人 52.9
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和59年 千人 45.7
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 昭和62年 千人 43.7
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成2年 千人 33.0
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 総数 平成5年 千人 26.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和54年 千人 55.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和55年 千人 43.0
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和56年 千人 49.7
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和57年 千人 32.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和58年 千人 34.8
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和59年 千人 30.3
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 昭和62年 千人 29.2
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成2年 千人 21.7
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 入院 平成5年 千人 16.5
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和54年 千人 21.6
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和55年 千人 22.6
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和56年 千人 21.2
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和57年 千人 16.5
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和58年 千人 18.1
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和59年 千人 15.4
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 昭和62年 千人 14.5
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成2年 千人 11.3
推計患者数の年次推移  結核(再掲) 外来 平成5年 千人 9.6
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 38.4
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 39.7
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 78.7
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 50.8
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 45.5
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 17.5
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 22.0
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 20.6
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 20.2
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 1.1
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 1.8
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 37.3
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 38.4
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 76.8
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 48.5
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 43.8
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 15.9
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 19.5
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 17.9
推計患者数の年次推移  発疹を伴うウイルス疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 18.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和54年 千人 61.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和55年 千人 62.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和56年 千人 90.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和57年 千人 71.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和58年 千人 80.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和59年 千人 52.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 昭和62年 千人 61.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成2年 千人 52.4
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 総数 平成5年 千人 46.9
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和54年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和55年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和56年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和57年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和58年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和59年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 昭和62年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成2年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 入院 平成5年 千人 0.5
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和54年 千人 60.8
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和55年 千人 62.7
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和56年 千人 90.4
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和57年 千人 71.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和58年 千人 80.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和59年 千人 52.6
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 昭和62年 千人 61.2
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成2年 千人 52.0
推計患者数の年次推移  真菌症(再掲) 外来 平成5年 千人 46.5
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和54年 千人 151.3
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和55年 千人 152.3
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和56年 千人 153.8
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和57年 千人 173.8
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和58年 千人 178.9
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和59年 千人 194.0
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 昭和62年 千人 225.8
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 平成2年 千人 269.3
推計患者数の年次推移 2 新生物 総数 平成5年 千人 301.0
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和54年 千人 87.6
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和55年 千人 92.6
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和56年 千人 92.6
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和57年 千人 108.8
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和58年 千人 102.7
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和59年 千人 112.8
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 昭和62年 千人 127.7
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 平成2年 千人 147.4
推計患者数の年次推移 2 新生物 入院 平成5年 千人 152.6
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和54年 千人 63.7
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和55年 千人 59.7
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和56年 千人 61.2
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和57年 千人 65.0
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和58年 千人 76.2
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和59年 千人 81.2
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 昭和62年 千人 98.1
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 平成2年 千人 121.9
推計患者数の年次推移 2 新生物 外来 平成5年 千人 148.4
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和54年 千人 30.7
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和55年 千人 31.6
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和56年 千人 32.3
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和57年 千人 33.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和58年 千人 38.4
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和59年 千人 38.3
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 昭和62年 千人 39.3
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 平成2年 千人 44.7
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 総数 平成5年 千人 47.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和54年 千人 19.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和55年 千人 19.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和56年 千人 20.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和57年 千人 22.0
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和58年 千人 22.8
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和59年 千人 22.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 昭和62年 千人 22.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 平成2年 千人 24.5
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 入院 平成5年 千人 24.7
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和54年 千人 11.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和55年 千人 12.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和56年 千人 12.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和57年 千人 11.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和58年 千人 15.7
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和59年 千人 16.1
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 昭和62年 千人 16.8
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 平成2年 千人 20.2
推計患者数の年次推移  胃の悪性新生物(再掲) 外来 平成5年 千人 22.7
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和54年 千人 70.2
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和55年 千人 73.6
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和56年 千人 72.2
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和57年 千人 80.5
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和58年 千人 84.1
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和59年 千人 93.6
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 昭和62年 千人 113.3
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 平成2年 千人 140.7
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 総数 平成5年 千人 158.6
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和54年 千人 46.6
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和55年 千人 50.0
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和56年 千人 49.3
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和57年 千人 55.5
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和58年 千人 54.6
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和59年 千人 60.5
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 昭和62年 千人 72.1
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 平成2年 千人 87.7
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 入院 平成5年 千人 92.2
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和54年 千人 23.7
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和55年 千人 23.7
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和56年 千人 22.9
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和57年 千人 25.0
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和58年 千人 29.6
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和59年 千人 33.1
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 昭和62年 千人 41.2
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 平成2年 千人 53.0
推計患者数の年次推移  その他の悪性新生物(再掲) 外来 平成5年 千人 66.3
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和54年 千人 166.7
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和55年 千人 175.5
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和56年 千人 182.7
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和57年 千人 178.2
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和58年 千人 220.4
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和59年 千人 201.5
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 昭和62年 千人 222.8
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 平成2年 千人 293.2
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 総数 平成5年 千人 312.9
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和54年 千人 32.3
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和55年 千人 33.7
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和56年 千人 34.0
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和57年 千人 43.2
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和58年 千人 43.3
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和59年 千人 41.9
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 昭和62年 千人 45.3
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 平成2年 千人 53.1
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 入院 平成5年 千人 50.7
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和54年 千人 134.4
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和55年 千人 141.8
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和56年 千人 148.7
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和57年 千人 135.0
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和58年 千人 177.0
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和59年 千人 159.6
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 昭和62年 千人 177.5
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 平成2年 千人 240.1
推計患者数の年次推移 3 内分泌、栄養及び代謝疾患並びに免疫障害 外来 平成5年 千人 262.2
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 12.0
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 17.6
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 14.2
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 14.2
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 21.1
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 15.9
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 17.0
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 25.3
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 24.3
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.5
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.8
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 2.5
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 9.6
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 14.5
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 11.4
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 11.1
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 17.3
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 13.1
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 14.5
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 22.0
推計患者数の年次推移  甲状腺の疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 21.8
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和54年 千人 116.4
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和55年 千人 120.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和56年 千人 123.4
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和57年 千人 125.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和58年 千人 147.6
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和59年 千人 143.1
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 昭和62年 千人 156.2
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成2年 千人 198.6
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 総数 平成5年 千人 198.6
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和54年 千人 26.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和55年 千人 27.4
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和56年 千人 27.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和57年 千人 36.1
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和58年 千人 35.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和59年 千人 35.8
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 昭和62年 千人 38.2
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成2年 千人 44.7
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 入院 平成5年 千人 42.8
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和54年 千人 89.5
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和55年 千人 92.9
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和56年 千人 95.5
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和57年 千人 89.2
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和58年 千人 112.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和59年 千人 107.3
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 昭和62年 千人 118.1
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成2年 千人 153.8
推計患者数の年次推移  糖尿病(再掲) 外来 平成5年 千人 155.7
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和54年 千人 46.0
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和55年 千人 40.2
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和56年 千人 50.6
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和57年 千人 41.8
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和58年 千人 52.2
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和59年 千人 40.1
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 昭和62年 千人 39.1
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 平成2年 千人 42.0
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 総数 平成5年 千人 38.3
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和54年 千人 6.1
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和55年 千人 5.9
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和56年 千人 6.5
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和57年 千人 7.4
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和58年 千人 6.6
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和59年 千人 6.5
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 昭和62年 千人 6.4
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 平成2年 千人 6.5
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 入院 平成5年 千人 6.1
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和54年 千人 39.8
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和55年 千人 34.3
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和56年 千人 44.1
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和57年 千人 34.4
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和58年 千人 45.6
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和59年 千人 33.6
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 昭和62年 千人 32.7
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 平成2年 千人 35.5
推計患者数の年次推移 4 血液及び造血器の疾患 外来 平成5年 千人 32.2
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和54年 千人 38.1
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和55年 千人 32.9
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和56年 千人 41.0
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和57年 千人 34.0
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和58年 千人 42.1
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和59年 千人 31.7
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 昭和62年 千人 31.3
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 平成2年 千人 33.5
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 総数 平成5年 千人 30.3
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和54年 千人 4.3
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和55年 千人 4.0
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和56年 千人 4.4
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和57年 千人 4.7
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和58年 千人 4.0
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和59年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 昭和62年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 平成2年 千人 4.3
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 入院 平成5年 千人 3.8
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和54年 千人 33.8
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和55年 千人 29.0
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和56年 千人 36.6
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和57年 千人 29.4
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和58年 千人 38.1
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和59年 千人 27.8
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 昭和62年 千人 27.4
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 平成2年 千人 29.2
推計患者数の年次推移  貧血(再掲) 外来 平成5年 千人 26.5
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和54年 千人 325.9
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和55年 千人 339.1
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和56年 千人 353.1
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和57年 千人 370.2
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和58年 千人 385.9
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和59年 千人 378.6
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 昭和62年 千人 413.9
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 平成2年 千人 453.8
推計患者数の年次推移 5 精神障害 総数 平成5年 千人 425.4
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和54年 千人 378.2
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和55年 千人 286.6
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和56年 千人 296.7
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和57年 千人 303.6
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和58年 千人 316.1
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和59年 千人 310.7
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 昭和62年 千人 327.2
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 平成2年 千人 338.6
推計患者数の年次推移 5 精神障害 入院 平成5年 千人 320.6
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和54年 千人 47.7
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和55年 千人 52.5
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和56年 千人 56.4
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和57年 千人 66.6
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和58年 千人 69.7
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和59年 千人 68.0
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 昭和62年 千人 86.7
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 平成2年 千人 115.2
推計患者数の年次推移 5 精神障害 外来 平成5年 千人 104.8
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和54年 千人 199.9
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和55年 千人 201.2
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和56年 千人 216.2
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和57年 千人 214.5
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和58年 千人 217.5
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和59年 千人 220.8
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 昭和62年 千人 225.9
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 平成2年 千人 238.6
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 総数 平成5年 千人 226.2
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和54年 千人 189.1
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和55年 千人 190.4
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和56年 千人 202.9
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和57年 千人 202.4
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和58年 千人 201.9
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和59年 千人 202.7
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 昭和62年 千人 206.9
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 平成2年 千人 213.8
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 入院 平成5年 千人 202.7
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和54年 千人 10.7
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和55年 千人 10.8
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和56年 千人 13.2
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和57年 千人 12.1
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和58年 千人 15.6
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和59年 千人 18.0
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 昭和62年 千人 19.0
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 平成2年 千人 24.8
推計患者数の年次推移  統合失調症(再掲) 外来 平成5年 千人 23.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和54年 千人 32.4
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和55年 千人 37.3
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和56年 千人 35.5
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和57年 千人 48.1
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和58年 千人 45.4
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和59年 千人 44.0
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 昭和62年 千人 55.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 平成2年 千人 62.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 総数 平成5年 千人 57.0
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和54年 千人 15.8
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和55年 千人 17.7
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和56年 千人 14.7
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和57年 千人 18.5
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和58年 千人 21.0
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和59年 千人 20.7
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 昭和62年 千人 21.1
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 平成2年 千人 17.7
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 入院 平成5年 千人 16.1
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和54年 千人 16.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和55年 千人 19.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和56年 千人 20.8
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和57年 千人 29.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和58年 千人 24.4
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和59年 千人 23.3
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 昭和62年 千人 34.6
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 平成2年 千人 44.9
推計患者数の年次推移  神経症(再掲) 外来 平成5年 千人 40.9
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和54年 千人 845.2
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和55年 千人 724.4
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和56年 千人 798.0
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和57年 千人 686.0
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和58年 千人 859.0
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和59年 千人 651.5
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 昭和62年 千人 645.3
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 平成2年 千人 625.0
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 総数 平成5年 千人 614.0
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和54年 千人 52.1
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和55年 千人 62.7
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和56年 千人 66.7
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和57年 千人 58.2
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和58年 千人 65.2
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和59年 千人 67.9
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 昭和62年 千人 71.0
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 平成2年 千人 74.1
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 入院 平成5年 千人 72.8
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和54年 千人 793.1
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和55年 千人 661.7
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和56年 千人 731.3
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和57年 千人 627.7
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和58年 千人 793.8
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和59年 千人 583.6
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 昭和62年 千人 574.2
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 平成2年 千人 550.9
推計患者数の年次推移 6 神経系及び感覚器の疾患 外来 平成5年 千人 541.1
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 457.1
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 342.6
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 377.2
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 354.0
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 463.0
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 340.4
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 315.6
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 304.8
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 315.5
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 9.9
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 9.8
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 11.8
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 13.5
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 11.1
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 12.7
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 12.1
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 12.1
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 13.4
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 447.2
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 332.8
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 365.5
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 340.4
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 451.8
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 327.7
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 303.5
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 292.7
推計患者数の年次推移  視器の疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 302.2
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 251.9
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 240.4
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 274.3
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 199.3
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 240.1
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 175.2
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 183.9
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 171.7
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 159.8
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 2.5
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 4.3
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 248.7
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 237.5
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 271.9
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 196.2
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 236.9
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 171.7
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 179.8
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 167.3
推計患者数の年次推移  聴器の疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 156.3
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和54年 千人 1115.6
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和55年 千人 1131.0
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和56年 千人 1166.3
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和57年 千人 1122.4
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和58年 千人 1282.8
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和59年 千人 1226.3
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 昭和62年 千人 1274.0
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 平成2年 千人 1381.5
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 総数 平成5年 千人 1366.7
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和54年 千人 205.0
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和55年 千人 248.6
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和56年 千人 236.7
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和57年 千人 273.5
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和58年 千人 273.4
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和59年 千人 274.8
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 昭和62年 千人 316.2
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 平成2年 千人 336.6
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 入院 平成5年 千人 324.3
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和54年 千人 910.6
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和55年 千人 882.4
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和56年 千人 929.6
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和57年 千人 848.9
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和58年 千人 1009.4
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和59年 千人 951.5
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 昭和62年 千人 957.7
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 平成2年 千人 1044.9
推計患者数の年次推移 7 循環系の疾患 外来 平成5年 千人 1042.4
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 6.6
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 5.9
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 4.8
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 4.5
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 6.4
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 4.2
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 4.2
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.1
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 1.8
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 2.1
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 1.1
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 0.8
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 4.5
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  リウマチ熱及びリウマチ性心疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 549.1
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 554.0
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 592.8
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 514.7
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 625.9
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 658.8
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 642.7
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 685.2
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 699.9
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 35.2
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 37.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 36.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 42.3
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 37.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 44.9
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 41.0
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 38.9
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 34.6
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 514.0
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 516.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 556.3
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 472.5
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 588.4
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 613.8
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 601.8
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 646.3
推計患者数の年次推移  高血圧性疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 665.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 108.7
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 124.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 134.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 121.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 144.8
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 126.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 124.4
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 138.7
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 124.8
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 21.4
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 28.5
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 31.2
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 30.2
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 31.7
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 30.5
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 32.6
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 34.4
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 32.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 87.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 95.6
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 102.9
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 90.9
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 113.1
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 95.5
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 91.8
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 104.3
推計患者数の年次推移  虚血性心疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 92.5
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 85.9
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 81.5
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 89.0
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 84.1
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 96.1
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 83.5
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 87.7
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 97.4
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 100.3
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 24.5
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 26.7
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 27.5
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 28.4
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 28.8
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 27.3
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 29.5
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 32.2
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 31.7
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 61.4
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 54.8
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 61.4
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 55.7
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 67.4
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 56.2
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 58.2
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 65.2
推計患者数の年次推移  その他の心疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 68.7
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 231.0
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 258.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 242.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 280.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 299.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 272.1
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 334.7
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 377.5
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 368.5
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 107.7
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 138.0
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 124.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 154.3
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 157.5
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 157.5
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 198.4
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 216.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 211.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 123.4
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 120.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 118.0
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 126.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 142.1
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 114.6
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 136.3
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 160.9
推計患者数の年次推移  脳血管疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 156.9
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和54年 千人 1194.5
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和55年 千人 1145.3
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和56年 千人 1035.2
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和57年 千人 959.0
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和58年 千人 1106.9
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和59年 千人 1049.1
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 昭和62年 千人 986.4
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 平成2年 千人 999.8
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 総数 平成5年 千人 985.6
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和54年 千人 41.8
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和55年 千人 53.3
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和56年 千人 46.5
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和57年 千人 50.0
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和58年 千人 54.4
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和59年 千人 60.2
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 昭和62年 千人 61.0
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 平成2年 千人 63.7
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 入院 平成5年 千人 58.1
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和54年 千人 1152.7
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和55年 千人 1092.0
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和56年 千人 988.7
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和57年 千人 909.0
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和58年 千人 1052.5
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和59年 千人 988.9
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 昭和62年 千人 925.4
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 平成2年 千人 936.1
推計患者数の年次推移 8 呼吸系の疾患 外来 平成5年 千人 927.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和54年 千人 588.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和55年 千人 566.6
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和56年 千人 537.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和57年 千人 484.1
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和58年 千人 521.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和59年 千人 509.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 昭和62年 千人 440.8
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 平成2年 千人 451.8
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 総数 平成5年 千人 412.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和55年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和56年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和57年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和58年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和59年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 昭和62年 千人 2.1
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 平成2年 千人 3.8
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 入院 平成5年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和54年 千人 586.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和55年 千人 564.9
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和56年 千人 535.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和57年 千人 482.7
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和58年 千人 518.9
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和59年 千人 506.9
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 昭和62年 千人 438.7
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 平成2年 千人 448.0
推計患者数の年次推移  急性上気道感染(再掲) 外来 平成5年 千人 410.0
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和54年 千人 159.6
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和55年 千人 184.2
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和56年 千人 118.1
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和57年 千人 116.1
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和58年 千人 114.5
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和59年 千人 143.8
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 昭和62年 千人 121.1
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 平成2年 千人 143.3
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 総数 平成5年 千人 136.8
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和54年 千人 1.5
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和56年 千人 2.1
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和57年 千人 2.2
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和58年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和59年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 昭和62年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 平成2年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 入院 平成5年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和54年 千人 158.1
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和55年 千人 182.0
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和56年 千人 116.0
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和57年 千人 113.9
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和58年 千人 111.9
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和59年 千人 141.5
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 昭和62年 千人 118.2
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 平成2年 千人 140.5
推計患者数の年次推移  急性及び詳細不明の気管支炎(再掲) 外来 平成5年 千人 133.8
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和54年 千人 15.3
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和55年 千人 29.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和56年 千人 20.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和57年 千人 17.7
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和58年 千人 18.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和59年 千人 27.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 昭和62年 千人 21.7
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成2年 千人 23.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 総数 平成5年 千人 24.2
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和54年 千人 8.4
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和55年 千人 16.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和56年 千人 10.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和57年 千人 10.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和58年 千人 10.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和59年 千人 16.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 昭和62年 千人 13.4
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成2年 千人 16.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 入院 平成5年 千人 16.2
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和54年 千人 6.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和55年 千人 14.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和56年 千人 9.1
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和57年 千人 7.6
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和58年 千人 8.0
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和59年 千人 10.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 昭和62年 千人 8.3
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成2年 千人 6.9
推計患者数の年次推移  肺炎(再掲) 外来 平成5年 千人 8.0
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和54年 千人 18.9
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和55年 千人 23.1
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和56年 千人 21.5
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和57年 千人 24.3
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和58年 千人 25.7
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和59年 千人 29.2
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 昭和62年 千人 28.7
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 平成2年 千人 23.8
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 総数 平成5年 千人 26.3
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.1
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和56年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.6
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和59年 千人 3.3
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 昭和62年 千人 3.6
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 平成2年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 入院 平成5年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和54年 千人 16.8
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和55年 千人 20.2
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和56年 千人 18.8
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和57年 千人 20.8
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和58年 千人 22.3
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和59年 千人 25.9
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 昭和62年 千人 25.1
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 平成2年 千人 20.4
推計患者数の年次推移  慢性気管支炎(再掲) 外来 平成5年 千人 23.4
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和54年 千人 102.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和55年 千人 106.6
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和56年 千人 88.9
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和57年 千人 99.2
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和58年 千人 120.8
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和59年 千人 138.6
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 昭和62年 千人 150.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成2年 千人 157.1
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 総数 平成5年 千人 175.1
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和54年 千人 13.2
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和55年 千人 14.3
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和56年 千人 12.9
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和57年 千人 16.2
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和58年 千人 18.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和59年 千人 20.4
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 昭和62年 千人 20.1
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成2年 千人 19.7
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 入院 平成5年 千人 17.5
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和54年 千人 89.5
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和55年 千人 92.3
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和56年 千人 76.0
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和57年 千人 83.0
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和58年 千人 102.0
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和59年 千人 118.1
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 昭和62年 千人 130.5
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成2年 千人 137.4
推計患者数の年次推移  喘息(再掲) 外来 平成5年 千人 157.6
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和54年 千人 1863.9
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和55年 千人 1809.1
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和56年 千人 1923.4
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和57年 千人 1892.8
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和58年 千人 1948.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和59年 千人 1543.5
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 昭和62年 千人 1622.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 平成2年 千人 1644.9
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 総数 平成5年 千人 1641.8
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和54年 千人 128.9
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和55年 千人 125.7
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和56年 千人 135.5
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和57年 千人 140.4
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和58年 千人 145.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和59年 千人 122.3
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 昭和62年 千人 115.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 平成2年 千人 112.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 入院 平成5年 千人 97.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和54年 千人 1735.1
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和55年 千人 1683.3
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和56年 千人 1787.8
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和57年 千人 1752.4
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和58年 千人 1803.1
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和59年 千人 1421.2
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 昭和62年 千人 1507.0
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 平成2年 千人 1532.7
推計患者数の年次推移 9 消化系の疾患 外来 平成5年 千人 1544.6
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 1151.8
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 1127.3
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 1172.5
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 1201.4
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 1195.8
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 945.9
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 997.5
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 1008.7
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 1022.0
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 1.3
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 0.4
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 0.6
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 1151.7
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 1127.1
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 1172.3
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 1201.3
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 1195.6
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 944.6
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 997.3
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 1008.4
推計患者数の年次推移  歯及び歯の支持組織の疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 1021.4
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和54年 千人 175.2
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和55年 千人 167.0
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和56年 千人 189.5
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和57年 千人 171.3
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和58年 千人 191.3
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和59年 千人 164.3
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 昭和62年 千人 148.0
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成2年 千人 148.5
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 総数 平成5年 千人 149.9
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和54年 千人 36.4
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和55年 千人 30.2
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和56年 千人 36.9
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和57年 千人 35.8
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和58年 千人 38.7
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和59年 千人 29.2
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 昭和62年 千人 23.2
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成2年 千人 20.7
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 入院 平成5年 千人 18.9
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和54年 千人 138.8
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和55年 千人 136.8
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和56年 千人 152.6
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和57年 千人 135.5
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和58年 千人 152.5
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和59年 千人 135.1
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 昭和62年 千人 124.8
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成2年 千人 127.9
推計患者数の年次推移  胃及び十二指腸潰瘍(再掲) 外来 平成5年 千人 131.0
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和54年 千人 206.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和55年 千人 189.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和56年 千人 215.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和57年 千人 174.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和58年 千人 190.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和59年 千人 154.2
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 昭和62年 千人 145.6
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成2年 千人 145.1
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 総数 平成5年 千人 155.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和54年 千人 4.5
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和55年 千人 4.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和56年 千人 6.0
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和57年 千人 4.7
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和58年 千人 5.1
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和59年 千人 4.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 昭和62年 千人 3.8
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成2年 千人 3.8
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 入院 平成5年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和54年 千人 202.4
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和55年 千人 185.0
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和56年 千人 209.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和57年 千人 170.2
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和58年 千人 185.1
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和59年 千人 149.9
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 昭和62年 千人 141.7
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成2年 千人 141.3
推計患者数の年次推移  胃炎及び十二指腸炎(再掲) 外来 平成5年 千人 151.7
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和54年 千人 15.0
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和55年 千人 12.7
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和56年 千人 14.3
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和57年 千人 11.2
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和58年 千人 14.4
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和59年 千人 8.7
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 昭和62年 千人 8.1
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 平成2年 千人 7.3
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 総数 平成5年 千人 6.1
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和54年 千人 9.3
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和55年 千人 8.6
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和56年 千人 10.0
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和57年 千人 7.2
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和58年 千人 9.9
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和59年 千人 5.6
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 昭和62年 千人 5.5
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 平成2年 千人 5.0
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 入院 平成5年 千人 3.9
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和54年 千人 5.7
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和55年 千人 4.1
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和56年 千人 4.2
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和57年 千人 4.0
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和58年 千人 4.5
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和59年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 昭和62年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 平成2年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  虫垂炎(再掲) 外来 平成5年 千人 2.3
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 146.3
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 159.3
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 163.5
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 167.2
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 176.9
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 151.4
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 159.4
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 168.7
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 149.6
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 41.8
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 42.3
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 41.1
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 46.5
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 45.1
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 40.8
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 38.2
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 35.9
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 28.1
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 104.5
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 117.1
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 122.4
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 120.6
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 131.8
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 110.6
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 121.3
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 132.8
推計患者数の年次推移  肝の疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 121.4
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和54年 千人 241.0
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和55年 千人 230.3
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和56年 千人 272.4
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和57年 千人 242.7
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和58年 千人 256.1
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和59年 千人 227.4
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 昭和62年 千人 232.3
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 平成2年 千人 235.3
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 総数 平成5年 千人 245.5
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和54年 千人 36.2
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和55年 千人 38.3
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和56年 千人 41.8
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和57年 千人 38.1
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和58年 千人 41.2
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和59年 千人 37.4
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 昭和62年 千人 38.9
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 平成2年 千人 40.6
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 入院 平成5年 千人 40.8
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和54年 千人 204.8
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和55年 千人 191.9
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和56年 千人 230.6
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和57年 千人 204.6
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和58年 千人 214.9
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和59年 千人 190.0
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 昭和62年 千人 193.4
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 平成2年 千人 194.7
推計患者数の年次推移 10 泌尿生殖系の疾患 外来 平成5年 千人 204.7
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和54年 千人 52.2
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和55年 千人 52.3
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和56年 千人 55.9
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和57年 千人 50.3
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和58年 千人 55.7
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和59年 千人 47.9
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 昭和62年 千人 59.2
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 平成2年 千人 66.5
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 総数 平成5年 千人 72.6
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和54年 千人 18.4
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和55年 千人 19.3
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和56年 千人 19.1
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和57年 千人 18.4
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和58年 千人 19.3
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和59年 千人 17.0
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 昭和62年 千人 18.7
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 平成2年 千人 21.5
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 入院 平成5年 千人 22.8
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和54年 千人 33.8
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和55年 千人 32.9
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和56年 千人 36.8
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和57年 千人 31.9
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和58年 千人 36.4
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和59年 千人 30.9
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 昭和62年 千人 40.5
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 平成2年 千人 45.0
推計患者数の年次推移  腎炎、ネフローゼ及び腎不全(再掲) 外来 平成5年 千人 49.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 80.9
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 82.2
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 89.7
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 99.1
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 88.6
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 87.2
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 79.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 79.2
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 83.0
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.1
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.7
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 2.6
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 3.7
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 78.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 79.5
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 87.1
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 95.6
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 85.3
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 84.3
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 76.7
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 75.8
推計患者数の年次推移  乳房及び女性生殖器の疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 79.3
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和54年 千人 89.0
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和55年 千人 72.6
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和56年 千人 80.6
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和57年 千人 90.5
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和58年 千人 78.0
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和59年 千人 33.2
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 昭和62年 千人 55.2
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 平成2年 千人 41.5
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 総数 平成5年 千人 42.5
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和54年 千人 52.1
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和55年 千人 43.0
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和56年 千人 46.0
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和57年 千人 52.1
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和58年 千人 44.1
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和59年 千人 13.3
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 昭和62年 千人 33.3
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 平成2年 千人 24.9
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 入院 平成5年 千人 21.9
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和54年 千人 36.8
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和55年 千人 29.6
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和56年 千人 34.6
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和57年 千人 38.4
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和58年 千人 33.9
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和59年 千人 19.9
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 昭和62年 千人 21.9
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 平成2年 千人 16.6
推計患者数の年次推移 11 妊娠、分娩及び産じょくの合併症 外来 平成5年 千人 20.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和54年 千人 9.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和55年 千人 6.8
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和56年 千人 8.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和57年 千人 10.6
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和58年 千人 7.8
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 昭和62年 千人 4.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成2年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 総数 平成5年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和56年 千人 3.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.6
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 昭和62年 千人 1.9
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成2年 千人 1.8
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 入院 平成5年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和54年 千人 6.5
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和55年 千人 4.4
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和56年 千人 5.1
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和57年 千人 7.0
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和58年 千人 4.6
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 昭和62年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成2年 千人 1.7
推計患者数の年次推移  妊娠高血圧症候群(再掲) 外来 平成5年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和54年 千人 27.5
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和55年 千人 22.4
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和56年 千人 23.6
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和57年 千人 25.9
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和58年 千人 19.2
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 昭和62年 千人 15.8
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 平成2年 千人 8.5
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 総数 平成5年 千人 6.4
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和54年 千人 27.4
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和55年 千人 22.1
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和56年 千人 23.3
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和57年 千人 25.9
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和58年 千人 19.2
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 昭和62年 千人 14.8
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 平成2年 千人 8.1
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 入院 平成5年 千人 6.0
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和54年 千人 0.2
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和55年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和56年 千人 0.3
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和57年 千人 -
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和58年 千人 -
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 昭和62年 千人 1.0
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 平成2年 千人 0.4
推計患者数の年次推移  正常分娩(再掲) 外来 平成5年 千人 0.5
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和54年 千人 317.9
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和55年 千人 358.9
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和56年 千人 450.0
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和57年 千人 326.8
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和58年 千人 407.6
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和59年 千人 245.4
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 昭和62年 千人 269.5
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成2年 千人 252.7
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 総数 平成5年 千人 242.4
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和54年 千人 3.5
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和55年 千人 4.4
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和56年 千人 4.9
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和57年 千人 4.3
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和58年 千人 4.3
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和59年 千人 4.1
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 昭和62年 千人 5.5
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成2年 千人 6.1
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 入院 平成5年 千人 5.7
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和54年 千人 314.4
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和55年 千人 354.5
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和56年 千人 445.2
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和57年 千人 322.4
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和58年 千人 403.3
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和59年 千人 241.3
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 昭和62年 千人 264.1
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成2年 千人 246.6
推計患者数の年次推移 12 皮膚及び皮下組織の疾患 外来 平成5年 千人 236.7
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和54年 千人 777.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和55年 千人 780.2
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和56年 千人 869.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和57年 千人 824.8
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和58年 千人 894.6
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和59年 千人 691.8
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 昭和62年 千人 821.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成2年 千人 837.3
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 総数 平成5年 千人 897.2
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和54年 千人 63.0
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和55年 千人 67.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和56年 千人 69.2
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和57年 千人 71.0
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和58年 千人 76.2
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和59年 千人 65.4
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 昭和62年 千人 73.5
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成2年 千人 75.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 入院 平成5年 千人 72.2
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和54年 千人 714.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和55年 千人 713.1
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和56年 千人 799.9
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和57年 千人 753.8
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和58年 千人 818.4
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和59年 千人 626.5
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 昭和62年 千人 747.6
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成2年 千人 762.2
推計患者数の年次推移 13 筋骨格系及び結合組織の疾患 外来 平成5年 千人 825.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和54年 千人 69.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和55年 千人 64.6
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和56年 千人 79.5
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和57年 千人 76.2
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和58年 千人 82.8
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和59年 千人 59.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 昭和62年 千人 54.4
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 平成2年 千人 54.8
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 総数 平成5年 千人 50.4
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和54年 千人 11.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和55年 千人 11.4
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和56年 千人 14.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和57年 千人 12.7
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和58年 千人 15.1
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和59年 千人 12.6
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 昭和62年 千人 12.4
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 平成2年 千人 11.9
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 入院 平成5年 千人 10.6
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和54年 千人 58.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和55年 千人 53.2
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和56年 千人 65.5
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和57年 千人 63.5
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和58年 千人 67.8
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和59年 千人 46.4
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 昭和62年 千人 42.0
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 平成2年 千人 42.9
推計患者数の年次推移  関節リウマチ(脊椎を除く。)(再掲) 外来 平成5年 千人 39.8
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和54年 千人 79.0
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和55年 千人 89.0
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和56年 千人 87.5
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和57年 千人 91.1
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和58年 千人 92.3
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和59年 千人 78.4
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 昭和62年 千人 83.9
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 平成2年 千人 79.1
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 総数 平成5年 千人 87.1
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和54年 千人 2.8
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和55年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和56年 千人 3.1
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和57年 千人 3.4
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和58年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和59年 千人 3.0
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 昭和62年 千人 3.2
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 平成2年 千人 3.7
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 入院 平成5年 千人 2.9
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和54年 千人 76.2
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和55年 千人 86.1
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和56年 千人 84.4
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和57年 千人 87.7
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和58年 千人 89.1
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和59年 千人 75.4
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 昭和62年 千人 80.7
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 平成2年 千人 75.5
推計患者数の年次推移  腰痛症(再掲) 外来 平成5年 千人 84.2
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和54年 千人 327.1
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和55年 千人 331.5
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和56年 千人 359.1
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和57年 千人 363.6
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和58年 千人 389.4
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和59年 千人 295.9
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 昭和62年 千人 346.7
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 平成2年 千人 356.1
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 総数 平成5年 千人 377.4
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和54年 千人 27.9
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和55年 千人 30.3
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和56年 千人 29.5
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和57年 千人 31.5
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和58年 千人 32.7
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和59年 千人 27.0
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 昭和62年 千人 30.2
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 平成2年 千人 30.1
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 入院 平成5年 千人 29.2
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和54年 千人 299.2
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和55年 千人 301.2
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和56年 千人 329.6
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和57年 千人 332.0
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和58年 千人 356.8
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和59年 千人 268.9
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 昭和62年 千人 316.5
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 平成2年 千人 326.0
推計患者数の年次推移  その他の脊柱疾患(再掲) 外来 平成5年 千人 348.2
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和54年 千人 29.0
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和55年 千人 32.6
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和56年 千人 32.5
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和57年 千人 28.5
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和58年 千人 38.7
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和59年 千人 28.7
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 昭和62年 千人 32.2
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 平成2年 千人 31.3
推計患者数の年次推移 14 先天異常 総数 平成5年 千人 31.8
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和54年 千人 8.8
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和55年 千人 11.0
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和56年 千人 8.3
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和57年 千人 8.6
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和58年 千人 10.3
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和59年 千人 8.2
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 昭和62年 千人 10.2
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 平成2年 千人 8.7
推計患者数の年次推移 14 先天異常 入院 平成5年 千人 8.3
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和54年 千人 20.2
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和55年 千人 21.6
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和56年 千人 24.2
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和57年 千人 19.9
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和58年 千人 28.4
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和59年 千人 20.5
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 昭和62年 千人 22.0
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 平成2年 千人 22.5
推計患者数の年次推移 14 先天異常 外来 平成5年 千人 23.5
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和54年 千人 9.0
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和55年 千人 5.9
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和56年 千人 9.7
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和57年 千人 10.7
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和58年 千人 10.2
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和59年 千人 6.6
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 昭和62年 千人 7.4
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 平成2年 千人 7.3
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 総数 平成5年 千人 6.9
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和54年 千人 7.4
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和55年 千人 4.3
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和56年 千人 8.2
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和57年 千人 8.9
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和58年 千人 8.0
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和59年 千人 5.4
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 昭和62年 千人 5.9
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 平成2年 千人 5.8
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 入院 平成5年 千人 5.5
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和54年 千人 1.7
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和55年 千人 1.5
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和56年 千人 1.5
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和57年 千人 1.8
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和58年 千人 2.2
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和59年 千人 1.2
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 昭和62年 千人 1.6
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 平成2年 千人 1.5
推計患者数の年次推移 15 周産期に発生した主要病態 外来 平成5年 千人 1.4
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和54年 千人 55.5
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和55年 千人 55.3
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和56年 千人 67.5
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和57年 千人 63.6
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和58年 千人 63.6
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和59年 千人 60.8
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 昭和62年 千人 76.1
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 平成2年 千人 85.0
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 総数 平成5年 千人 113.1
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和54年 千人 8.7
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和55年 千人 8.9
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和56年 千人 9.8
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和57年 千人 10.8
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和58年 千人 11.7
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和59年 千人 12.4
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 昭和62年 千人 15.6
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 平成2年 千人 17.3
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 入院 平成5年 千人 21.7
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和54年 千人 46.9
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和55年 千人 46.3
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和56年 千人 57.7
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和57年 千人 52.8
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和58年 千人 51.9
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和59年 千人 48.3
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 昭和62年 千人 60.5
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 平成2年 千人 67.7
推計患者数の年次推移 16 症状、徴候及び診断名不明確の状態 外来 平成5年 千人 91.4
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和54年 千人 468.2
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和55年 千人 475.3
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和56年 千人 520.7
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和57年 千人 510.6
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和58年 千人 559.3
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和59年 千人 525.1
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 昭和62年 千人 540.4
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 平成2年 千人 518.8
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 総数 平成5年 千人 503.5
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和54年 千人 96.9
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和55年 千人 104.8
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和56年 千人 109.6
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和57年 千人 118.1
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和58年 千人 124.5
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和59年 千人 120.7
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 昭和62年 千人 127.6
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 平成2年 千人 135.4
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 入院 平成5年 千人 122.3
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和54年 千人 371.3
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和55年 千人 370.5
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和56年 千人 411.1
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和57年 千人 392.5
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和58年 千人 434.8
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和59年 千人 404.4
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 昭和62年 千人 412.7
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 平成2年 千人 383.4
推計患者数の年次推移 17 損傷及び中毒 外来 平成5年 千人 381.2
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和54年 千人 122.1
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和55年 千人 123.7
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和56年 千人 130.2
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和57年 千人 130.2
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和58年 千人 154.0
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 昭和62年 千人 154.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成2年 千人 165.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 総数 平成5年 千人 152.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和54年 千人 55.1
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和55年 千人 55.6
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和56年 千人 59.8
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和57年 千人 60.8
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和58年 千人 67.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 昭和62年 千人 70.1
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成2年 千人 78.9
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 入院 平成5年 千人 70.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和54年 千人 67.1
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和55年 千人 68.1
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和56年 千人 70.5
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和57年 千人 69.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和58年 千人 86.5
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 昭和62年 千人 84.4
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成2年 千人 86.5
推計患者数の年次推移  骨折(再掲) 外来 平成5年 千人 82.0
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和54年 千人 85.1
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和55年 千人 86.5
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和56年 千人 90.3
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和57年 千人 112.1
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和58年 千人 118.3
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 昭和62年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 平成2年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 総数 平成5年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和54年 千人 29.0
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和55年 千人 30.4
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和56年 千人 33.9
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和57年 千人 38.9
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和58年 千人 37.9
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 昭和62年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 平成2年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 入院 平成5年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和54年 千人 56.1
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和55年 千人 56.0
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和56年 千人 56.4
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和57年 千人 73.2
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和58年 千人 80.4
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 昭和62年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 平成2年 千人 -
推計患者数の年次推移  E分類自動車交通事故(再掲) 外来 平成5年 千人 -
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和54年 千人 196.5
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和55年 千人 172.9
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和56年 千人 203.2
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和57年 千人 224.5
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和58年 千人 185.8
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和59年 千人 387.2
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 昭和62年 千人 389.8
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 平成2年 千人 452.6
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 総数 平成5年 千人 422.4
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和54年 千人 1.4
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和55年 千人 1.1
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和56年 千人 1.9
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和57年 千人 1.6
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和58年 千人 2.5
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和59年 千人 38.2
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 昭和62年 千人 12.8
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 平成2年 千人 19.1
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 入院 平成5年 千人 12.5
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和54年 千人 195.0
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和55年 千人 171.9
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和56年 千人 201.3
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和57年 千人 222.8
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和58年 千人 183.2
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和59年 千人 349.0
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 昭和62年 千人 377.0
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 平成2年 千人 433.5
推計患者数の年次推移 V分類 健康状態に影響を及ぼす要因及び保健サービス受療の理由に関する補助分類 外来 平成5年 千人 409.9
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和54年 千人 129.4
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和55年 千人 127.8
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和56年 千人 147.7
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和57年 千人 161.9
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和58年 千人 142.7
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和59年 千人 77.1
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 昭和62年 千人 218.9
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 平成2年 千人 235.8
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 総数 平成5年 千人 241.8
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和54年 千人 -
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和55年 千人 -
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和56年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和57年 千人 -
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和58年 千人 -
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和59年 千人 24.8
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 昭和62年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 平成2年 千人 0.0
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 入院 平成5年 千人 0.1
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和54年 千人 129.4
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和55年 千人 127.8
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和56年 千人 147.7
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和57年 千人 161.9
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和58年 千人 142.7
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和59年 千人 52.3
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 昭和62年 千人 218.9
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 平成2年 千人 235.7
推計患者数の年次推移  歯の補綴(再掲) 外来 平成5年 千人 241.8
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和54年 千人 67.1
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和55年 千人 45.1
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和56年 千人 55.5
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和57年 千人 62.6
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和58年 千人 43.1
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 昭和62年 千人 41.0
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 平成2年 千人 43.7
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 総数 平成5年 千人 39.4
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和54年 千人 1.4
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和55年 千人 1.1
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和56年 千人 1.9
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和57年 千人 1.6
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和58年 千人 2.5
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 昭和62年 千人 2.0
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 平成2年 千人 7.5
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 入院 平成5年 千人 5.7
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和54年 千人 65.7
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和55年 千人 44.0
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和56年 千人 53.6
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和57年 千人 60.9
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和58年 千人 40.6
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和59年 千人
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 昭和62年 千人 39.0
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 平成2年 千人 36.2
推計患者数の年次推移  分娩前看護及び分娩後観察(再掲) 外来 平成5年 千人 33.8